運送業許可、各種許認可、会社設立の申請なら山田行政書士事務所

HOME > 未公開株詐欺 社債詐欺などで使われる 飛ばしの携帯電話

そもそも、飛ばしの携帯電話とは・・?
他人や架空の名義で契約された携帯電話のことです。
ネットや、露天販売などで数万円位で売買されています。法律的には合法とはいいがたいですね。

 この飛ばしの携帯電話の特徴は、どれだけ使用しても、利用料金は自分に請求されず他人に負わせることができる事です。このことから「飛ばしの携帯」と呼ばれるようになったようです。

請求された相手は料金を支払わないので、その後料金未納で電話は使えなくなる(請求は毎月10日頃)。従って、どんなに長くても一月以上を使うことはできません。
使用目的そもそも、飛ばし携帯の最大の目的はお金も問題ではありません。
一ヶ月使えないものに何万も払って購入する、それなりの目的がります。

身元を割られずに、通話が出来る。つまり、「匿名」のまま携帯電話を利用できることが最大の特徴です。
今では、未公開株詐欺・社債詐欺・などの犯罪や、あるいはストーカーや不法滞在外人などに悪用される事例が多く、社会問題となっています。
 飛ばし携帯の名義人は、闇金融の多重債務者などであり、借金のカタなどとの名目で携帯電話を没収したり、携帯電話を契約させたりしたものが多いようです。

こうして債務者の弱みにつけこんで契約させた携帯電話が、更に闇金被害を広げるという悪循環を生んでいます。

未公開株詐欺TOPへ                    
社債詐欺TOPへ

  • 無料相談 受付中 営業時間:9:00~17:30
休日相談要相談

●受付時間 9:00-19:00
●電話番号 03―3889―1067
●所在地:足立区本木南町3―15

Contents Menu

事務所所在地

クリックすると拡大されます 事務所所在地の地図

東京都足立区本木南町3-15