運送業許可、各種許認可、会社設立の申請なら山田行政書士事務所

HOME > ストーカー被害

 ストーカー規制法

平成12年5月24日に「ストーカー行為等の規制等に関する法律(ストーカー規制法)」が公布し、同年11月24日から施行されています。
この法律はストーカー行為等を処罰するなど必要な規制を行うことと、被害者に対する援助等を定めており、市民の身体、自由、名誉、生活の安全と平穏をストーカー行為の被害から守るための法律です。

この法律で規制されるのは  「つきまとい等」  「ストーカー行為」   です。
早期の対処が非常に重要との事ですので、
被 害 が 大 き く なる前にすぐにご相談下さい!
※03-3889-1067

  

「つきまとい等」とは

この法律では、特定の者に対する恋愛感情その他の好意感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、その特定の者又はその家族などに対して行う以下の8つの行為を「つきまとい等」と規定し、規制しています。

① つきまとい・待ち伏せ・押しかけ
   つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下「住居等」という。)の付近において見張りをし、又は住居等に押し掛けること。

② 監視していると告げる行為
   その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。例えば、「今日はAさんと一緒に銀座で食事をしていましたね」と、口頭・電話や電子メール等で連絡する(「告げる」)ことや、自転車の前カゴにメモを置いておくなどする(「知り得る状態に置く」)ことをいいます。

③ 面会・交際の要求
   面会、交際その他の義務のないことを行うことを要求すること。例えば、拒否しているにもかかわらず、面会や交際、復縁又は贈り物を受け取るよう要求することがこれにあたります。

④ 乱暴な言動
   著しく粗野又は乱暴な言動をすること。例えば、大声で「バカヤロー」と粗野な言葉を浴びせることや、家の前でクラクションを鳴らすことなどはこれにあたります。

⑤ 無言電話、連続した電話、ファクシミリ
   電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ若しくはファクシミリ装置を用いて送信すること。例えば、無言電話をかけることや、拒否しているにもかかわらず、短時間に何度も電話をかけたりFAXを送り付けることがこれにあたります。

⑥ 汚物などの送付
   汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、又はその知り得る状態に置くこと。例えば、汚物や動物の死体など、不愉快や嫌悪感を与えるものを自宅や職場に送り付けることがこれにあたります。

⑦ 名誉を傷つける
   その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。例えば、中傷したり名誉を傷つけるような内容を告げたり文書などを届けることがこれにあたります。

⑧ 性的しゅう恥心の侵害
   その性的しゅう恥心を害する事項を告げ若しくはその知り得る状態に置き、又はその性的しゅう恥心を害する文書、図画その他の物を送付し若しくはその知り得る状態に置くこと。例えば、わいせつな写真などを、自宅に送り付けたり、電話や手紙で卑劣な言葉を告げて辱めようとすることなどがこれにあたります。


「ストーカー行為」とは

同一の者に対し「つきまとい等」を繰り返して行うことを「ストーカー行為」と規定し、罰則を設けています。
但し「つきまとい等」の①~⑧までの行為にあっては、身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われた場合に限ります。

 

専門家に相談するメリット 

ストーカーの卑劣な行為の被害にあっている方は、あなただけではありません。
不近な人にはなかなか相談しづらい事ですが、不安を覚えたら迷わず当事務所に相談して下さい。あなたにとって最善の解決方法をみつけます。
当事務所にご相談頂きますと、まず、事案を整理して、証拠類を集め、日々の被害記録を作成致します。
そして、内容証明郵便にて、ストーカー行為を直ちに辞めるよう通告いたします。
万が一、それでも辞めない場合は、「ストーカー行為規制法」に基づいて、収集・作成しておいた証拠書類を基に、警察署に被害届けを出して対応してもらいます。
お近くの警察署検索(警視庁)
又、必要であれば、弁護士や探偵等もご紹介いたします。

内容証明についての無料相談・お問い合わせはこちらから

  内容証明郵便TOP △

mmuryo.PNG

ootoi.PNG
 ●サポート料金  ●エステに関する詐欺  ●パチンコ攻略法  ●内容証明の書き方
 ●未公開株詐欺 ●社債取引詐欺 ● 不当解雇・未払賃金の回収

 

  • 無料相談 受付中 営業時間:9:00~17:30
休日相談要相談

●受付時間 9:00-19:00
●電話番号 03―3889―1067
●所在地:足立区本木南町3―15

Contents Menu

事務所所在地

クリックすると拡大されます 事務所所在地の地図

東京都足立区本木南町3-15