運送業許可、各種許認可、会社設立の申請なら山田行政書士事務所

HOME > 所員ブログ > こんな詐欺に注意

所員ブログ

未公開株関連のニュースです

2012/06/25

韓国の人気ドラマ「冬のソナタ」の関連事業をしていることをうたい文句に上場予定のない未公開株を売りつけて現金13万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は25日、芸能関連会社「サムファエンターテインメント」(東京都中央区)社長、ら2人を詐欺容疑で逮捕した。同課は、同社が全国の約460人から約10億円を集めたとみており、「韓流」人気につけ込んでだまし取った金の一部が暴力団に流れた可能性もあるとみて追及する。

同課によると、武仲容疑者は「細かいことは覚えていない」と供述しているという。逮捕容疑者らは08年12月、会社役員の男性(当時52歳)に「韓国ドラマの関連事業をしている」と同社を紹介した上で、「必ず上場する優良企業です。上場すれば、4~5倍の価値になるので株を買ってほしい」と持ち掛けるなどして、現金13万円をだましとったとしている。

関係者によると、サムファ社は04年7月に設立。全国のデパートなどで「冬のソナタ」のパネルなどを展示するイベントを開催したり、韓国文化に関する情報誌の発行などを行ってきた。06~07年にかけて資本金を1000万円から1億4000万円まで増資しており、この時期から電話勧誘で未公開株への投資を募っていたとみられる。

サムファ社は出資者に「09年に上場する」などと記した事業計画書を配っていたが、現在まで上場していない。

◇「上場すると思った」60代女性

「当時はヨン様(ぺ・ヨンジュンさん)の人気がすごかったころ。てっきり上場するものだと思ってしまった」。サムファエンターテインメント社による未公開株事件。07~09年に同社の株を約350万円分購入したという東京都内の60代女性は「とにかく忘れたい」とため息をついた。

女性宅にサムファ社の社員から勧誘の電話がかかってきたのは07年6月ごろ。社員は「来年秋の決算後に上場を予定している。上場すれば少なくとも2倍の価値になる」と持ち掛け、「冬のソナタ」のメーキングDVDや展示用のポスターなどを女性に送付。社員の言葉を信じた女性はその後、6回にわたって現金を振り込み、株券を入手した。

だが、上場はされず、09年5月に最後の勧誘を受けた際は、女性が出資を渋ると社員の態度が急変。「あんた、虫が良すぎるんだよ」と脅され、やむを得ず8万円分を買い足した。女性はその後、弁護士を通じて損害賠償を求めたが、同社は応じていないという。

サムファ社を巡っては、株の購入者が別の未公開株も売りつけられるという2次被害も続発。名簿が流出しているとみられ、今年2月には、同社株の購入者に架空のナマコ輸出事業への出資を持ち掛けたとして、別の会社役員ら17人が警視庁に詐欺容疑で逮捕された。女性宅にも投資の勧誘電話が今も絶えないといい、「体の調子がおかしくなってしまった。どうしたらいいのか分からない」とうつむいた。

~ 以上

おかしいと思ったら 東京都足立区の山田行政書士事務所にご相談下さい。

 

<劇場型詐欺>詐欺グループののれん分けが被害を拡大

2012/04/13

本日のニュースに掲載がありました。
高齢者等を狙った詐欺に関する事項です。
詐欺グループが、多様な役割を演じて作り話を信じさせ、出資金を詐取する「劇場型詐欺」の被害が全国で急増している。大阪府警が昨年9月以降に摘発した水源地の権利などを巡る事件では、約40人が逮捕された。
グループの関係者によると、「組織的で大規模な詐欺グループが全国に四つ。」と明かしているという。
グループの元締からのれん分けされた詐欺集団が全国に広がり、被害拡大をもたらしているとみられる
 府警と青森、奈良県警などの合同捜査本部は昨年9月以降、北海道の水源地や福岡県の金山開発への投資を巡る詐欺事件で、東京都の水販売会社「大雪山」の幹部や従業員ら約40人を逮捕した。被害総額は10億円を超えるという。捜査関係者によると、パンフレットを郵送するなどしたうえで、「パンフレットが届いていないか」「東日本大震災で水不足なので水源地の価値が高まる。数倍で買い取る」などと、メンバーが別々の第三者を演じて被害者を信じ込ませた。

 警察庁によると、同種事件は昨年、全国で計35件が摘発され、被害総額は約590億円に上った。また、国民生活センターなどによると、08年ごろから急激に広まったという。投資先は未公開株や社債などの金融商品など多彩だ。被害に遭うのは高齢者が大半で、同じ人が何度もだまされるケースも多いという。大雪山グループの被害に遭った兵庫県尼崎市の無職の女性(70)は、老後の蓄えとして貯金していた数千万円を計約20社の詐欺会社にだまし取られた。

 被害が多数発生する背景について、大雪山グループの関係者は「大規模なグループからのれん分けされた詐欺集団は、被害に遭いやすい高齢者らの情報が記載されたリストを初めから持っている」と明かす。「未公開株経験者」「投資経験者」など、被害者の過去の出資情報などが記載されているリストもある。

 

新たな詐欺・・・・

2012/03/26

新しく出回っている「スマートフォン」
ただ、未だに未知の部分が多いだけに、騙しの対象になっているようです。

~ 記 事 ~

「無料と思い込んでアダルトサイトにアクセスしたら料金請求画面が消えない」「個人情報が抜き取られ、事業者から電話やメールで請求がくる」などスマートフォンを狙った架空請求が急増していることが、東京都の生活文化局の調べで分かった。

都内にある消費生活センターに寄せられた相談件数は、2010年度の下半期は10件だったのに対し、2011年度の上半期には139件に。

 相談事例として「スマートフォンのバナー広告からアダルトサイトにアクセスした。動画を見るためのアプリをダウンロードしたら料金請求画面が消えなくなった。その直後、サイト業者から電話があり料金4万5000円を請求された。料金についての確認画面はなく、有料とは気付かなかった」(20歳代男性)、「無料と思ってスマートフォンでアダルトサイトの動画を見るためのアプリをダウンロードしたら、9万9800円の料金請求画面が消えなくなった。有料を確認できる画面はなかった。その後、事業者から料金請求のメールが届いた。電話番号も知られたようだ」(50歳代男性)など、料金請求の電話や請求メールが届いたケースがあった。

 こうした架空請求が増えていることに対し、生活文化局は「料金請求画面を残し、電話やメールなどで執ように請求することにより、利用者を心理的に追い込もうとする手口が目立つ。事業者とは連絡をとらずに無視すべき。また請求などに対しては、必要に応じて電話の受信・着信拒否機能の利用、メールアドレスを変更すべきだ」とした。

今までと形式は変わりませんが、対象が「スマートフォン」と言う事で、被害が出ているようです。
注意が必要ですね!


原発 復興社債詐欺

2012/01/16

原発の復興に便乗した詐欺が非常に多いようで、被害額も多額です。

原発の汚水処理」とウソ…復興社債詐欺が急増
下記記事がニュースに掲載されています。
 
福島第一原子力発電所で採用される汚水処理技術を持つとうそをつき、実態のない会社の転換社債の購入名目に金をだましとったとして、大分県警が摘発した詐欺グループが東京、京都、福岡、熊本など26都道府県の46人から約1億1100万円を詐取していたことが捜査関係者への取材でわかった。

逮捕した5人には指定暴力団山口組系組員が含まれることから、県警は暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて、ほかの共犯者の割り出しなど全容解明を進めている。

5人は東京都練馬区北町3、自称不動産仲介業安河内勝信(37)、福岡市博多区吉塚7、山口組系組員野田敦(37)、大分市大石町5、無職清水純夫(63)の各被告(詐欺罪で起訴)ら。昨年6月、東京都日野市の男性(62)から400万円をだまし取ったなどとして、同月以降に逮捕された。

安河内被告ら2人は容疑を否認、野田、清水両被告ら3人は認めているという。

捜査関係者によると、グループは昨年4月、清水被告が代表取締役だった休眠会社の社名を「クリーンミスト」に変え、水質浄化システムの設計施工・機器販売会社として登記。企業パンフレットと「償還期間は3年か5年。年利15~12%で毎月配当金が出る」と書いた転換社債(1口10万円)の購入案内書を作り、各地の高齢者宅などに送付した。

その後、証券会社員になりすまして「政府は同社の汚水処理技術を福島第一原発で採用すると決めた。上場予定もある。社債があれば2倍の値段で買い取る」などと電話で説明。これを聞き、社債を買おうとクリーン社に連絡してきた被害者から金を詐取していた。

パンプレっとも非常にしっかりと作り込まれており、シッカリした会社という誤認がうまれたすく、セールストークも巧妙で注意が必要です。

あわてないで パソコンクリック詐欺

2011/11/23

詐欺関連で、本日下記のニュースがありました。

4(フォー)クリック詐欺と呼ばれる手口で現金をだまし取ったとして、千葉県警生活経済課などは22日、アダルト動画サイト運営会社の実質的経営者で指定暴力団稲川会系組幹部、土井竜樹容疑者(38)=同県船橋市本町6=ら男5人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。被害者は全国で約1000人、被害額は約5000万円に上り、暴力団の資金源になっていたとみられる。4クリック詐欺の摘発は全国初という。

 逮捕容疑は今年7~8月ごろ、広告で「利用無料」をうたったサイトから動画をダウンロードした千葉市などの男性4人(26~71歳)に、入会登録料が発生したように信じ込ませ、計20万円をだまし取ったとしている。5人は容疑を否認しているという。

 同課などによると、4クリック詐欺はインターネット利用者をアダルトサイトなどに誘導し、金をだまし取るワンクリック詐欺の一種。ダウンロード前に年齢認証や利用規約の同意、動画の再生などで計4回クリックすると、料金請求表示とわいせつ画像が現れ、電源を入れ直しても消えなくなる。利用者は4回もクリックした後ろめたさもあり、請求に従ってしまうとみられる。

1  2  3  4