運送業許可、各種許認可、会社設立の申請なら山田行政書士事務所

HOME > 所員ブログ > 行政書士の気ままに日記 > 名字をすべての国民に・・・・・

所員ブログ

名字をすべての国民に・・・・・

2011/02/02

名字って古くからあるようですが、平民も(全国民)すべて持てるようになったのは・・・・・・

平民苗字必称義務令(へいみんみょうじひっしょうぎむれい)という太政官布告が出され、1875年(明治8年)2月13日、明治政府が出しました。すべての国民に苗字(名字・姓)を名乗ることを義務付けたものです。

このため2月13日を苗字制定記念日というそうで、9月19日は「苗字の日」とされ「平民苗字許可令」が出された日です。

それより以前、江戸時代、貴族と武士苗のみが、苗字をつかえたそうです。
1870年(明治3年)9月19日の「平民苗字許可令」により、一般の「平民」も苗字を持つことが認められました。しかし、当時の国民(平民)はあえて苗字を名乗ろうとはしなかった。そのため1875年(明治8年)に苗字必称義務令を出したもの。

でも、考えてみると案外最近の話ですよね。 

  • 無料相談 受付中 営業時間:9:00~19:00
休日相談要相談

●受付時間 9:00-19:00
●電話番号 03―3889―1067
●所在地:足立区本木南町3―15

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

Archive

事務所所在地

クリックすると拡大されます 事務所所在地の地図

東京都足立区本木南町3-15