運送業許可、各種許認可、会社設立の申請なら山田行政書士事務所

HOME > 所員ブログ > 2013年9月

所員ブログ

合同無料相談会を実施致します。

2013/09/19

東京都足立区の山田博和行政書士事務所(当事務所)と東京都の行政書士 3名が 合同無料相談会を実施致します。

 

 しんせい行政書士事務所/小髙大輔
 

・ 岡野行政書士事務所/岡野達朗

 

 山田行政書士事務所/山田博和
 

 

遺言に関して、相続全般に関して

高齢の御両親の事や 任意後見契約、見守り契約、離婚 等 身近な事を相談頂けますので、

御利用下さい。

また、 知人・友人などには相談しずらいことも、守秘義務のある行政書士なら安心です。

 

 

完全予約制ですのでお電話にてご予約下さい。

予約受付番号   03-3889-1067 
山田行政書士事務所

 

日時

・平成25年10月26日(土)  13時~21時

・平成25年10月30日(水) 17時30分~21時


足立勤労福祉会館(綾瀬プルミエ内)第5洋室
足立区綾瀬一丁目34番7号
☎03-3838-3581
千代田線「綾瀬駅」西口より徒歩3分

綾瀬駅からすぐです。

 

交通事故 被害者 慰謝料

2013/09/04

東京都で運送業許可申請
一般貨物自動車運送業の許可申請の仕事をよくしておりますが、本日は
車に関連する  よくあるご相談に関してです。 

交通事故に関する 相談。
保険会社から 清算書(示談書)が来たが、 この金額は妥当か・・・?
接骨院に行った分も 治療費として保険で賄われるのか・・?
慰謝料の計算方法は・・?
等々・・・

自動車保険に関してご説明致します。
自動車保険には  ・・・  自賠責保険 と  任意保険 があります。


・自賠責保険(強制保険)・・・被害者の最低の保証を確保する為
のもの

・任意保険・・・・・・・・・自賠責保険で足りない部分を補う。
任意保険で補えない場合、加害者個人の負担になる。


自賠責保険は、被害者が死傷したときに、最低限の補償が受けられ
るように国によって定められた制度です。

万が一、加害者が自動車保険に加入していなかった場合、自動車事
故の被害者に補償が出来ません。これを避けるために強制的に加入
が義務付けられています。

<自賠責保険に未加入の場合の罰則>

1. 自賠責保険の加入証明書を、車内に置いていない時30万円以下の
罰金。
  (自賠責保険に加入している場合も含む。)

2. 自賠責保険に未加入の場合や、有効期限が過ぎている場合は、50
万円以下の罰金または、1年以下の懲役。
   
  自動車事故の有無に関係なく適用されますので注意が必要です

特に、250cc以下のバイクや原付等は、車検がないため自賠責
の有効期限が過ぎているのに、忘れてしまうケースもありますので
十分注意すべきです。


自賠責保険に未加入の状態で事故を起こした場合は、被害者はもち
ろんのこと加害者にとっても、非常に重い負担がかかります。

車やバイクを運転する方は、自賠責の加入手続きや更新手続きはし
っかり行ないましょう。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

本日 交通事故被害者の為の
人身事故無料相談会を開催します。
9月4日(水)15:00~17:00、場所は新宿です。
交通事故でお困りの方、整骨院や接骨院の先生でご興味のある方は是非ご参加ください。
詳細は以下のブログ記事をご参照ください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

1