運送業許可、各種許認可、会社設立の申請なら山田行政書士事務所

HOME > 所員ブログ > 2011年2月

所員ブログ

2月7日は北方領土の日

2011/02/07

本日、2月7日は 「北方領土の日」だそうです。

北方領土問題に対する国民の関心と理解を更に深め、全国的な北方領土返還運動の一層の推進を図るために制定された記念日という事です。


北方領土の問題とは、
北海道根室半島の沖合にある島々で現在ロシア連邦が実効支配している、
択捉島(えとろふとう)、 国後島(くなしりとう)、 色丹島(しこたんとう)、 
歯舞群島(はぼまいぐんとう)に対して、日本が返還を求めている領土問題です。
北方地域、北方四島とも呼ばれているそうです。

名字をすべての国民に・・・・・

2011/02/02

名字って古くからあるようですが、平民も(全国民)すべて持てるようになったのは・・・・・・

平民苗字必称義務令(へいみんみょうじひっしょうぎむれい)という太政官布告が出され、1875年(明治8年)2月13日、明治政府が出しました。すべての国民に苗字(名字・姓)を名乗ることを義務付けたものです。

このため2月13日を苗字制定記念日というそうで、9月19日は「苗字の日」とされ「平民苗字許可令」が出された日です。

それより以前、江戸時代、貴族と武士苗のみが、苗字をつかえたそうです。
1870年(明治3年)9月19日の「平民苗字許可令」により、一般の「平民」も苗字を持つことが認められました。しかし、当時の国民(平民)はあえて苗字を名乗ろうとはしなかった。そのため1875年(明治8年)に苗字必称義務令を出したもの。

でも、考えてみると案外最近の話ですよね。