運送業許可、各種許認可、会社設立の申請なら山田行政書士事務所

HOME > 所員ブログ > 2010年11月

所員ブログ

龍馬伝

2010/11/28

28日に放送された大河ドラマ 龍馬伝
最終回「龍の魂」で、主人公の坂本龍馬が暗殺されるシーンに愛媛県知事選の当確を伝える速報テロップが流れ、NHKに苦情が200件位いったそうです。

 問題のシーンは暗殺のクライマックスシーンで午後8時55分ごろ。

僕も録画でみていましたが、やはりスッと引いてしまうような感じがありました。
土曜日に再度録画しようと思います。

怪しい社債は購入しない!

2010/11/28

社債詐欺に関して2009年に国民生活センターに下記のような注意が載っています。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

見知らぬ業者からの「怪しい社債」の勧誘に耳を貸さないで!
*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

実施の理由
 最近、国民生活センターや各地の消費生活センターなどに、「発展途上国の難民を支援しているという業者から、『元本保証』と言われ自社株式転換社債を購入したが、怪しいので解約したい」といった社債の契約に関する相談が目立ち始めた。

 相談内容の特徴は、(1)金融機関等が介在せず、社債発行会社と直接契約がなされている、(2)「元本保証」などの不実告知による問題勧誘、見知らぬ買取り業者からの突然の勧誘が目立つ、(3)社債発行会社の実態が不明である、などが挙げられる。

 こうした社債の契約に関して、消費者トラブルの拡大が十分に予測されることから、ここでは、消費者相談の中で上記の特徴がある社債を「怪しい社債」として、特に相談件数の多い高齢者に対して注意喚起を行うこととした。

 


「怪しい社債」の特徴と問題点
社債発行業者について
事業の実態を確認することが難しい
 海外事業が目立ち、業者のパンフレットやHP以外に確認できる情報がなく、信用格付けもない。また、有価証券通知書などの書類が財務局に提出されておらず、投資判断をするための確認ができない。

連絡不能となったケースも見られる
 社債の購入契約をしたものの、発行会社と連絡がとれないというケースも寄せられ始めている。

金融商品としての「怪しい社債」について
株式転換社債であることが多い
 パンフレット等に「早期の株式上場を目指す」などと謳われていたとしても、今後その社債が株式に転換され、その株式が上場されるという保証は全くない。

無担保の社債である
 担保物件(不動産など)がないため、債務不履行の状態になった場合は全損になる可能性が高い。

販売方法・勧誘の手口について
証券会社を介さず、発行会社が直接勧誘を行っている
 証券会社を介していないため、一旦契約してしまうと転売はほぼ出来ない。また、「社債」と称しているが、実態は事業への出資を募っているだけの場合は、集団投資スキームに該当することになり、金融庁への登録が必要となる。

「元本保証」を謳うなどの問題勧誘が行われている
 「元本保証」を謳うケースが見られるが、社債は元本が保証された金融商品ではない。このように勧誘をすることは出資法に抵触する疑いがある。

見知らぬ買い取り業者からの不審な勧誘を受けている
 「ある投資家が高値で買いたいと言っている」といった勧誘で購買欲をあおるが、契約後には理由をつけて買い取りを引き延ばすという欺瞞(ぎまん)的なケースが目立つ。

 


消費者へのアドバイス
見知らぬ業者、事業実態がよくわからない業者の社債は契約しない
 「怪しい社債」はリスクが非常に高く、実態がない恐れも十分にある。

社債買い取り業者の勧誘には絶対に耳を貸さない
 社債買い取り業者の勧誘は金融商品取引法に違反している可能性が極めて高いため信用をしないこと。

一人で判断せず契約する前に家族や友人に相談する
 「怪しい社債」のトラブルは高齢者に多いことから、金融商品の勧誘を受け、少しでも不審に感じた場合や、よくわからない場合は、一人で判断せず、家族や周りの信頼できる人や友人に相談すること。

一般的な社債の知識や情報を収集しておき、トラブルに備える
 訪問販売や電話勧誘販売などの不意打ち的な勧誘やトラブルに備え、日頃から情報を収集しておくこと。

消費生活センターへ相談する
 「怪しい社債」の勧誘を受けたり契約をしてしまった場合は、早めに消費生活センターに相談をすること。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

着眼点が非常に良いと思います。
当事務所でも相談を受けておりますので

お気軽にご相談下さい。

ZAGATサーベイ

2010/11/25

1979年にアメリカ・ニューヨークで生まれた
一般の人も参加可能なアンケート・投票方式による
レストランガイドです。30点満点による得点評価とアンケート参加者の本音のコメントをつかった
ユニークな紹介文のグルメ冊子です。
年一回発行ですが、東京版 ・ 長野版 ・ 京都版等があります。


アンケートに答えると、無料で送ってもらえます。
3年くらい前からハマっています。

未公開株詐欺

2010/11/25

色々な手口があります。
【知り合いになってから、購入を持ちかけられるケース。】
知り合いになる・・・・出会い系・キャバクラ・風俗が凄く多い様です。
以前受けた相談事例によると、相談者は風俗勤務の方で、客で来ていてA氏は、凄い上客で羽振りも良く、長時間の指名も当たり前で、話だけして帰るケースが多く、次第にプライベートでの付き合いになったとの事です。その後、未公開株を購入する為の資金をA氏に渡してしまったとのことです。 
少し結婚詐欺的な要素もありました。

【電話営業・ダイレクトメール】
電話営業とダイレクトメールを組み合わせてセールスをしているようです。
未公開株Q社の購入を持ちかけられ一度は断ったがその後、その会社からダイレクトメールも届いた。
別の投資コンサルタントから連絡があり、「Q社の株を探しており、もし、お持ちの様であれば高く買い取りたい」と言われ、すぐに未公開株を購入したが、実際はみんな繋がっていて、騙されてしまうという巧妙なケース。(マッチポンプ型と呼ばれています。)

年末ジャンボ宝くじ

2010/11/24

2010年の「年末ジャンボ宝くじ」(第596回全国自治宝くじ)が、11月24日 水曜日から全国で一斉に発売されました。

今年の「年末ジャンボ宝くじ」は、1等が2億円、1等の前後賞が各5,000万円で、1等・前後賞合わせて3億円があたる宝くじです。当せん本数は、1等が74本(74ユニットの場合、以下同じ)、1等の前後賞が148本となっています。

続く2等の賞金も1億円とビッグで、その当せん本数は370本。1等(2億円)と2等(1億円)の本数を合わせると、億万長者が昨年に比べて倍増となり444人誕生する予定!?だそうです。

さらに、今年の特別賞は「年忘れラッキー賞」として3万円が74,000本と、当せんのチャンスも大きく広がっており、「年末ジャンボ宝くじ」ならではの豪華な賞金体系とあわせて楽しめそうです。
「年末ジャンボ宝くじ」の1枚の価格は300円で、2,220億円(74ユニット、7億4,000万枚)の発売予定らしいです。 ← すごいですね!!

今年は何枚買おうかなぁ~
12月24日 金曜日までですからね。

1  2  3  4